ティーツリーの香りでリフレッシュ

aromatherapy

ティーツリーオイル(Tea Tree Essential Oil )は数ある精油の中でも殺菌特性、抗菌特性に優れたエッセンシャルオイルとして知られています。
そのため、ティーツリー(ティートリー)は他のアロマテラピー(アロマセラピー)で利用される精油に比べ実用面での使用方法が多くの書籍やインターネットで紹介されていますが、シンプルにティーツリーオイルの香りも是非お楽しみください。

ティーツリーオイルの香りはどんな香りでしょうか?

ウッディーな森林のような香り
医薬品のような香り
ヒノキに似ている気がする
スパイシーな香り
シャープで清潔感のある香り
樹木系

などなど、ティーツリーの香りの感じ方は人それぞれです。

共通している点は甘い感じやまったりした感じでは無いということでしょうか?
そのため、ティーツリーオイルの香り(アロマ)は気持ちのリフレッシュに使われる事が多いようです。
また、気持ちをスッキリしたい時にもおススメです。集中力が必要な時や勉強の際の香りにもよいかもしれません。

何らかのショックを受けたり、心配事などで落ち込んだ気持ちを元気にしたり、意欲的に向かわせることが期待できます。
また、森林浴のような効果も期待できますので、気持ちを落ち着かせ、気分転換にも良いのではないでしょうか。

スッキリ、リフレッシュと言えばオレンジやレモンなど柑橘系の香りが代表的ですが、
ティーツリーオイルもちょっと違ったリフレッシュできる香りとしてお試しください。

ティーツリーオイルは各メーカーから発売されています。
香りの感じ方に個人差があるだけでなく、精油であるティーツリーオイルは、成分調整された合成オイルと違い産地や気候により香りにも違いが生まれます。
天然成分100%だからこその香りの違いを感じ、自分好みの香りを見つけるのもアロマの楽しみ方のひとつと言えます。

エッセンシャルオイル(精油)やアロマテラピーというと、難しいと思われている方も多いと思いますが、香りを楽しむ事、香りを利用する事は難しくありません。
お近くのアロマショップでお気に入りの香りを見つけてください。ティッシュに一滴垂らしてその香りを感じる事から始めてみてください。
マグカップにお湯を入れ、精油を一滴垂らすだけでも香りが室内に広がります。
スタートはそれで十分です。そこから好みの香りを見つけることや、ブレンドする楽しみ、シーンに合わせた香りを愉しむなど自然と広がっていくかもしれませんね。

2017-07-19 | Posted in ティーツリー, 利用例Comments Closed 

関連記事