basic_information

TEA TREE OIL(ティーツリーオイル)(ティートリーオイル)の基本情報


TEA TREE OIL(ティーツリーオイル)は、オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ(New South Wales)州の東北部沿岸の湿地帯に自生する常緑植物、フトモモ科のティーツリー(学名:Melaleuca alternifolia)の葉を原材料としたユニークなエッセンシャルオイルです。
得られたオイルは無職透明から薄い黄色の液体です。

オーストラリアの特産品でもある事から Australian Tea Tree Oil(オーストラリアン・ティーツリーオイル)や Melaleuca alternifolia が原材料である事からMelaleuca Oil(メラルーカオイル)などとも呼ばれています。


抽出方法

精油の抽出には幾つかの方法がありますが、ティーツリーオイルの抽出は水蒸気蒸留で行われます。
水蒸気蒸留は精油抽出では最もポピュラーと言える方法で原材料に連続的に水蒸気を当て成分を抽出します。
尚、原材料が植物である為、収穫されたティーツリーも時間と共に鮮度が落ち劣化が進みます。収穫後できるだけ早く蒸留を行い製品にする事も品質の高い精油製造には不可欠な要因です。
近年は大規模な専用農園で栽培され隣接する蒸留施設で高品質なティーツリーオイルがつくられています。


限られた産地から高品質オイルが生まれます。

原材料となる植物ティーツリーはオーストラリアの各地で見ることができますが、品質のよりティーツリーオイルを得るためには産地を選ぶ必要があります。
ティーツリーの成育には水が欠かせませんが、オーストラリアで十分な水を確保する事が困難です。地下水に塩分が含まれる事も多いため、淡水を川から得られる地域は限られます。