HOME

ティーツリーオイル
TEA TREE OIL (ティーツリーオイル)は、自然のちからがギュッと凝縮された
エッセンシャルオイル(Essential oil)です。
樹木系特有のウッディーな香りと優れた精油特性を持つティーツリーオイルを日々の生活に取り入れ、大切な家族の健康と素敵な時間をお過ごしください。

teatreereaf

ティーツリーオイルは、オーストラリアの東海岸に自生するフトモモ科メラレウカ属の植物ティーツリー(学名:Melaleuca alternifolia)の葉を水蒸気蒸留して抽出される
100%純粋なエッセンシャルオイル(精油)です。

日本ではアロマテラピーなどでラベンダーと並び非常に人気の高いエッセンシャルオイル(精油)として知られています。TeaTreeはメーカーによりティートリーやティートゥリーとも呼ばれています。
Australian Tea Tree Oil(オーストラリアン・ティーツリーオイル)や Melaleuca Oil (メラルーカオイル)とも呼ばれます。
また、ティーツリーオイルには優れた精油特性があり、何千年にも渡り、オーストラリアの先住民族であるアボリジニの伝統オイルとして伝わっています。
現在でも、原産国であるオーストラリアや欧米の家庭では、ナチュラルな救急キットとしても活躍しています。

ティーツリーオイルの製造方法

TEA TREE OILはティーツリーの葉を水蒸気蒸留して得られる精油です。
水蒸気蒸留法は多くの精油の製造時に利用される製法です。
オーストラリアの農場で大切に栽培されたティーツリーの葉を収穫後すぐに蒸留釜に入れます。
そこに蒸気を吹き込むことで、ティーツリーの葉に含まれる芳香成分が気化し水蒸気と一緒に取り出されます。
次に芳香成分を含む水蒸気を冷却することで、液体に戻ります。
水蒸気は水となり、精油は油ですので取り出された液体は2層に分離します。そこから精油のみを取り出すことで100%純粋なティーツリーオイルが製造されます


TEA TREE THERAPY (ティーツリーセラピー)

TEA TREE THERAPY(ティーツリーセラピー)社は、ティーツリーオイルの素晴らしさを世界中に伝え、特性を利用したティーツリーオイル配合製品を供給する為に米国カリフォルニア州にティーツリーオイルの専門メーカーとしてに設立されました。
100%純粋なティーツリーオイルをはじめ、高品質なティーツリーオイルを配合した製品の販売も行っております。


TEA TREE OIL ティーツリーオイルの名前の由来

ティーツリーオイルは、ティートリーと呼ばれる事も多いエッセンシャルオイルです。
TEA TREE のスペルからお茶や紅茶の木と思われる事が多いですが、いわゆるお茶とは全く違う植物です。
大航海時代にキャプテンクックがオーストラリアに上陸し探検した際に、先住民族であるアボリジニ(Aborigine)がこの植物を煎じて飲んでいたのを見たからとか・・・・
探検隊の一人またはキャプテンクック自身がお茶として飲んだ事が由来とも言われています。

通称TEA TREEと呼ばれる植物は幾つか存在しますが、TEA TREE THERAPYのティーツリーオイルは学名:Melaleuca Alternifolia(メラルーカ アルテルニフォーリア)の葉から得られるオイルです。
優れた精油特性をもつティーツリーオイルはMelaleuca Alternifolia種から得られます。
TEA TREE OILを選ぶ際には、Melaleuca Alternifoliaの表示と含有成分をご確認ください。


ティーツリーオイルの歴史

・・・ 動物たちが傷ついたからだを癒した
・・・ 先住民族アボリジニが様々な悩みや症状に活用
18世紀 キャプテンクック探検隊が発見
1920年 当時の殺菌消毒薬、石炭酸よりも13倍も強力な殺菌消毒力があることを発見
1930年 オーストラリアの新しい殺菌剤としてオーストラリアの医学、薬学、歯科学など数多くの専門誌に論文が掲載 イギリス帝国軍などが水虫薬として利用
1976年 ティーツリーの大規模栽培産業はじまる
現在 アロマテラピー用精油として人気、各種化粧品に配合
ティーツリーオイルの効能効果に関する研究報告も多数発表されています。


 

STANDARDS ティーツリーオイルの規格

ティーツリーオイルの化学的、物理的に重要な特徴はオーストラリアの規格AS2782-1985’Essential OilncOil of Melaleuca,Terpinen-4-ol Type’によって定義されています。
現在、オーストラリア政府は、高い品質と一貫した成分構成のティーツリーオイルを保証するために、オーストラリア規格の基準を引き締めることを進めています。

Terpinen-4-ol(テルピネン-4-オール)は、ティーツリーオイルに含まれる重要な特性の成分のひとつです。
そして、高いテルピネン-4-オールの含有率は、高品質オイルの特徴といえます。
オーストラリア規格ではテルピネン-4-オールは最低でも30%以上含まれている事が定められていますが、
TEA TREE THERAPY社のティーツリーオイルには最低でも36%のテルピネン-4-オールの含有を保証しています。
また、1,8-cineole(1,8-シネオール)は多くのエッセンシャルオイルに含まれる成分で、ユーカリオイルの主成分でもあります。 オーストラリア規格では、最高15%のシネオール含有率を認めていますが、TEA TREE THERAPY社のティーツリーオイルに含まれるシネオール含有率は3%前後を維持し、最高でも6%を超えることはありません。
1.8-シネオールの含有率が高いと刺激が強く過剰反応が出る可能性があります。そのためアロマテラピーなどの利用にはTerpinen-4-ol(テルピネン-4-オール)の含有量が高く、1,8-cineole(1,8-シネオール)の含有量が低い製品がお勧めです。
TEA TREE THERAPY社のティーツリーオイルおよび製造される製品は、オーストラリア規格AS2782-1985と同様に、独自の治療学的基準に一致していることを保証します。
また、常に高品質を維持するためにモニターされ、政府の分析機関によって証明されています。
TEA TREE THERAPY社は製品と製造の品質の高い規格を厳格に保証するISO9000に一致させるため、Total Quality Assurance Program を実行しています。
すべてのTEA TREE THERAPY社の製品は、安全の為の分析、リサーチに動物実験は一切行っておりません。
TEA TREE THERAPY社の製造施設は、Codo of Good Manufacturing Practice(GMP)に完全に沿っています。


ティーツリーオイルの原料植物の品質

ティーツリーと呼ばれる植物はオーストラリアの全土で見つけることが出来ます。
しかし、優れた特性を持つティーツリーオイルが得られのは、ニューサウスウェルズ州で収穫されるティーツリーの葉が最も優れています。
また、ニューサウスウェルズ州の中でも、豊かな水に恵まれていることが重要です。

オーストラリア大陸は周囲こ海に囲まれていますが、大陸のほとんどは、水の少ない土地です。 地下水をくみ上げることも容易ではなく、くみ上げた水に塩分が多量に含まれていることも多いのです。
ティーツリーの生育には水が重要であり、その水を得るには数少ない川の水を利用するしかありません。 しかし、大切な水の利用はオーストラリア政府の許可が無ければ自由には出来ません。
TEA TREE THERAPY社は、上記のような厳しい環境の中でも、大切な水を充分に得られる数少ない農場でティーツリーを栽培しています。 また、収穫されたティーツリーの葉は時間の経過とともに酸化され、品質が著しく低下していきます。 このため、TEA TREE THERAPY社では、農場近くに蒸留施設を設け、収穫後わずか90分後には高品質オイルとして製品化しているのです。
このため、TEA TREE THERAPY社のティーツリーオイルは、オーストラリア政府が定めた基準を大きく上回る高品質な薬用グレードオイルとして世界中の企業や愛用者の方に利用されているのです。